【限定割引あり】ノマドニアの費用は?本当に怪しくないか参加体験者が徹底レビュー

ノマド体験

みなさんこんにちは。

看護師から海外ノマドを目指すHONOKAです。

今回は実際に参加したノマドニアのレビューを徹底解説していきたいとおもいます。

おなじく看護師でなんとなく辞めちゃいたいなと思っている人、ITノマドに興味がある人など有益な情報を発信しておりますので、ぜひぜひ最後まで御覧ください。

ぜひ私を活用して海外ノマド生活への第一歩を踏み出しましょう!

ノマドニアにかかる費用について

ノマドニアは株式会社スラッシュワーカーズが運営しております。

ノマドニアの他にも、スラッシュワーカー(スラッシュで区切るように複数の仕事を同時にこなしていく人材のこと)を増やすためのオンラインスクールや教材を提供しています。

ノマドニアはその中でも海外ノマド暮らしを目標とした1ヶ月で10職種の体験をするワークショップです。

ノマドについてはこちらの記事も参照ください。

ノマドニアの名前の由来としてはノマドと子どもたちが職業体験できるキッザニアをかけあわせた、大人版キッザニアという意味があります。

 

実際に私はIT10職種を学習・実践し上質な大人のキッザニア体験をしました。

開催地は近年増加しており、現在はジョージア、バリ、バンコク、メキシコ、韓国、チェンマイの6カ国で開催されています。

講座自体の費用については非公開となっており、無料の説明会に参加することで知ることができます。

 

海外生活にかかる費用としては私が参加したバリ島の2023年6月の物価では

  • ローカル屋台での食事200円/回
  • ペットボトルの水40円
  • 1ヶ月のホテル4−8万円
  • バイクタクシーは約徒歩20分の距離が100円

でした。

 

私はホテルはドミトリー利用やメンバーとのルームシェアをしたのでホテルは5万円弱、1ヶ月で海外で使用した金額は約9万円でした。毎週末に少し遠出をして観光もしましたが、それでもこの値段は安いと感じます。

 

なぜ海外で実施しているの?と思った方はぜひ無料の説明会できいてみてください。ノマドの先輩方が教えてくれます。

参加するメリット

ノマドニアに参加するメリットについて一つずつ解説していきたいと思います。

実際に体験して感じたことをもとに解説しておりますので、なんだか怪しいと感じている方はぜひご覧ください。

1ヶ月集中して勉強できる

やはりこちらが1番のメリットになると感じました。

みなさんは大人になってから毎日6時間の勉強を1ヶ月継続したことがありますか?座学だけではなく実践の場も設けられており、みっちり10職種体験ができます。

 

ノマドニアは平日5日間の午前中3時間が講義、午後は課題実践の場となっています。

職種によって課題にかかる時間は変化がありますが、平均すると約3時間程度は毎日課題に使っていたと思います。苦手な職種や得意だからこそこだわりたい職種の場合は夜までかかることもあります。

 

主な私の平日の1日は以下のとおりです。

7:00 起床 読書 日記

8:00 朝ごはん 

9:00 講義開始

12:00 講義終了 昼食 みんなでおしゃべり

14:00 それぞれカフェで課題開始

17:00 課題終了

18:00 メンバーと連絡を取り合い呑みにいく

23:00 帰宅

24:00 就寝

 

はい、勉強時間6時間に対し呑んでる時間が5時間もあってすみません。笑

ある日の一例ですね。

 

ちなみに私が滞在したインドネシアバリ島ではローカルの屋台であれば1食200円でお腹いっぱいになります。またインドネシアのビール「ビンタンビール」はお店を探せば100円から飲める場所もあります。日本より食費や飲み代は軽減できます。

 

海外試住体験ができる

私はこれまで海外に憧れはありましたが、学生時代は裕福ではなく、やっとお金をためて卒業旅行で海外に行こうとするとコロナが流行してしまい、まったく海外に縁のない生活を送っておりました。

 

実はこのノマドニアで初めて1人でフライトチケットをとり、ホテルを予約し、VISAをとりました。これまで遠く感じていた海外は、なんとスマホ1台あれば安心してわりとすんなり行けてしまう場所でした。

 

海外の自由な雰囲気や英語が身近にある環境、日本では見たことのない景色の数々は本当に感動しました。

 

ワークショップ中、バリ島の生活サポートをしていただいた「バリ島旅行のみかた」のメンバーさんとも交流する機会があり、実際に海外移住を考える日本人の方とお話できたことで自分の価値観が大きく変化しました。

日本ではできない体験を1ヶ月間毎日することができる、これも大きなメリットです。

 

フリーランスで働くことに現実味をもてる

ノマドニアに参加するまで、会社に行かずにフリーランスで好きなときに好きな場所で働けたらどれだけ幸せだろうと思っていました。でもフリーランスへのなり方なんてわからないし、これまで看護師になるという決まったレールの上をゆるっと進んできた私はきっとフリーランスになんてなれないだろう、みなさんと同じようにこんなふうに考えていました。

 

ちなみにバリ島についてメンバーや運営メンバーゆりかさんと出会うその瞬間までずっと心の奥ではそう考えていました。

 

ですが、実際にこの世の中にはフリーランスで生計をたて、海外を好きなように飛び回る先輩方が驚くほど多くいるんですよね。講師の先生方やワーケーションに来ているOBたちとの交流を通し、だんたんと私にもなれるんじゃないか、という思考に変わってきました。

 

サポートが充実している

ノマドニアはコミュニティ支援が活発です。同期同士の交流に加え、同時開催している他国の同期メンバーとの交流会の設定、週1回の卒業生たちの交流「スナックノマドニア」の開催などがあります。

 

また卒業後の1ヶ月はとにかく目標のために全力で目標に向かって頑張ることが推奨されておりノマドニア卒業後に参加することができる職種別の学習ロードマップがあります。

 

ノマドニアの1ヶ月はあくまで好き嫌いを判断する仕事体験がメインですが、好きが見つかったら突き詰めていけるサポートがあります。ノマドニア卒業後のアフターフォローもしっかりしているということができます。

 

またノマドニアにはデータベースというものが存在します。

これまでの参加者のべ300人以上の情報とワークショップ卒業後1つ目の仕事を得た方法についての実録を参加者は無料でみることができます。

これをみて同じように行動していければ副業で稼ぐことができるという情報がたくさんデータベース内に蓄積されており、こちらだけでも有料級だと感じます。

参加にあたり注意点

何もしなければ稼げない

あたりまえですが、参加するだけでは収入は得られません。

ただ海外に行ってワークショップに参加しただけになってしまいます。この体験から自分の適性ややりたいことを発見し、行動を起こしていくことは必須です。

1ヶ月間の海外生活は毎日が非日常で溢れており、楽しいことでいっぱいです。

参加者は何かしら自分で稼げるスキルを身に着けたいと考えてどうしようか、どうしたらいいのか悩みながら集まります。

そこで楽しさに流されてしまうとただの旅行になってしまうので、目的意識をしっかりともっておくことは重要です。

見つけた新たな目標とは

私はノマドニアに参加し、新しい目標ができました。

それはウェルネス分野でのサービスを始めることです。

体験した職種の中で楽しかったのはデザイン、ライティング、マーケティングでした。

 

体験するとマーケティングのための手段としてデザインやライティングを活用できるということが体系的に理解できました。そしてマーケティングの授業で自身の提供したいサービスを立案し広告プランを考えるところまでを体験したときに、ぴんときてしまったのです。

 

私は「健康な人の健康を支えるサービスを提供したい」と気がつくことができました。楽しいと感じたデザイン、ライティング、マーケティングだけではなく、SNS運用やコーチングなどこの気付きに活かすことができるワークショップでの学びはたくさんありました。すべての経験を活用してサービスの提供をしたいと考えています。

 

同じくバリ島2期に参加したメンバーの今後の目標は様々でした。「日本に帰って起業する」「リゾートバイトをしながら旅ぐらしを続ける」「ノマド体験は楽しかったが、自分のかねてからの夢である仕事に就職する」など、体験した結果必ずしも海外ノマドになるとも限りません。

 

ですがそれもこの1ヶ月の体験がなければ気が付かなかったことです。

 

そういう私も看護師としての経験しかないため、やるからには1から基礎を積んでいきたいという自分の価値観のもと学びながらも収入を得られる会社員という働き方がベストだということに気づき、帰国してから就活をしています。

 

将来的には会社員ノマドになるか、自身のサービス提供でフリーランスになることが目標です。

 

ノマドニアのテーマは「人生を遊ぼう」です。

10人いれば10人異なる遊びかた、楽しみ方、心地よい居場所があります。

あなたも自分の人生の遊びかた、見つけにいきませんか?

 

【割引あり】現役ノマドによる無料の説明会を実施中

気になるけどあと一歩踏み出せないという方へ朗報です。

現役で世界中を旅しながら仕事をする先輩方からの体験談を聞くチャンスが無料説明会です。

私自身もこの説明会に参加してすぐにバリ島へ行くことを決めました。

ノマドの先輩に気になるあれこれを質問できる機会でもあります。いきなりノマドは勇気がでないという方はまずは無料の説明会に参加してみましょう。

 

 

参加費用がお得になる紹介コード

bali4

参加申し込みの際に忘れずに入力してくださいね。

バリ島だと1ヶ月のワルンご飯代が節約になるかも

 

 

まとめ

ノマドニアに実際に参加してわかったことは以下の通りでした。

  • 講座費用は無料説明会で教えてもらえる
  • 海外生活費は1ヶ月約9万円
  • ノマドニアは1ヶ月で10職種みっちり体験できる大人のキッザニア
  • 海外試住体験により価値観を広げることができる
  • フリーランスで働くサポートが充実しているコミュニティだった
  • 講座を受けただけでは収入は得られないため注意が必要
  • 1ヶ月終わるときには新たな目標を見つけることができる

ということで、ノマドニアはまったく怪しくないハートフルなコミュニティでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました